指輪が外れなくなっちゃった時、どうしますか?

本日のジュエリー。

「指輪が外れなくなっちゃったんですけど・・・。」

そんなご相談を頂きました。

こんな時ってどうしますか?

消防署?

それ正解です。

消防署に連絡してから行けば切って外してもらえる様です。

その後にジュエリーショップで修理?

それでも間違いではないのですが

消防署ではニッパーを使用して指輪を切るそうです。

よって、切り口は荒く修理は困難を極めます。

デザインを考慮して切る部分を決めて下されば良いのですが

必ずしもそうもいきません。

ならばどうするか?



私達にお任せ下さい。

専用のカッターで安全に

切り口も綺麗な状態で指輪を切る事が出来ます。

指輪を切った後は指が元の状態に戻るまで

最低でも2週間は修理を進めず様子を見ます。

指が元の状態に戻ったところで採寸を行い

修理を進めます。



指輪両サイドに施されたミルグレインを全く同じ様に再現する事は難しいのですが

可能な限り違和感がない様に近付ける事が出来るのは

匠の技を持ったクラフトマンのみ。



もちろん真円性も高いレベルで保持されています。

結婚式の時、

お互いの指に着けた指輪を

ずっと身に着けたいという想いを大切にしたい。

私達はそう考えています。

 

先日はお忙しいところお越し下さり

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またのご来店を心よりお待ちしております。

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/11/22411/