江戸東京たてもの園『紅葉とたてもののライトアップ』

毎年楽しみにしているイベント、

江戸東京たてもの園で行われている

『紅葉とたてもののライトアップ』に行って来ました。

しかも、今年は奇跡的に家族4人の予定が合いました。



とは言うものの、

すっかり大人になった子供達が

一緒に歩いてくれる事に感謝しなければなりませんね。

来年は娘が社会人になりますし

息子は更にフランスで過ごす時間が多くなるはずなので

4人一緒に歩ける時間は激減するでしょう。



肝心な紅葉はまだまだな感じ。

年々木々が色付くのが遅くなっている気がしますが

気のせいでしょうか?

それでも絶妙なライトアップのお陰で

私達の目を楽しませてくれました。



子供達は夏休み期間中に行われていた子供ボランティアの

『ひじろっ子』に参加していた事もあり

江戸東京たてもの園を知り尽くしています。

https://www.tatemonoen.jp/about/volunteer_activity_kids.php



園内を歩きながら

「あ~、ここで食べた梨が美味しかったよねぇ。」

とか

「ここでチャンバラ大会やって泣いた覚えがある!」

なんて昔話をしながらライトアップされたたてものを観賞。



当時ひじろっ子でお世話になった学芸員さんにもお会い出来ました。

小学生以来の子供達を見て

「でかくなったな~!」

って。(笑)



江戸東京たてもの園の象徴的な場所と言っても過言ではない

下町中通りも思い出深い場所。

https://www.jreast.co.jp/hachioji/ensen/archive/interview_10.html

JR東日本の『中央線が好きだ。』というキャンペーンで

集合写真を撮ったのもここでした。

当時の子供達の姿を久しぶりに見ると

「でかくなったな~!」

という学芸員さんの言葉にも頷けます。



私達家族にとって思い出深い江戸東京たてもの園。

学芸員さんと職員さんが

四季折々のイベントを開催して下さるので

一年を通して楽しめる場所。

また家族4人でお邪魔させて頂きます。

楽しい時間をありがとうございました。

 

 

 

タグ: | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/11/22396/