ファッションの流行に左右される事がない、究極のシンプルデザイン。

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたダイヤモンドの婚約指輪。

婚約期間中はもちろん、

結婚後もお出掛けの際は欠かさず身に着けていたお気に入りです。

しかし、時間が経つにつれて出番は減り

いつしか宝石箱の中で眠っている事が多くなりました。

その理由は進化していくファッションとの

整合性が取れなくなってしまったのです。

ジュエリーはファッションの一部であると考えています。

ファッションが進化しているのに

ジュエリーがそのままでは

全体的な雰囲気を損なう可能性があるのです。

「リフォームしたい。」

という想いはあったものの

「頂いた婚約指輪の形を変えたら嫌がるかなぁ。」

なんて考えてしまい、

そのまま婚約指輪は宝石箱の中で眠り続けたそうです。

お子さんが社会人になり

時間をご自身の為に使える様になり

久しぶりに宝石箱を開けてみると

当時のままの姿で眠り続けていた婚約指輪がありました。

「やっぱりリフォームしたい!」

思いきってご主人に相談したところ

「また身に着ける事が出来る様になるならリフォーム良いじゃない!」

と快諾して下さったそうです。

その後はご主人と一緒に情報収集。

ご自宅から吉祥寺は少々遠かったそうですが

お二人でご来店下さいました。



「今はリングよりもペンダントの方がずっと身に着けていられる。」

「飽きが来ないシンプルなデザイン。」

「婚約指輪と同じ素材のプラチナが良い。」

お二人の意見が一致したそうです。

選ばれたデザインはガードルに薄く地金を巻く事で

ダイヤモンドを固定するフロートセッティングのペンダント。

フロートセッティングはフクリン留めと似ていますが

その工法は大きく異なります。

また、ダイヤモンドを隠してしまう地金の分量も大きく異なります。

フロートセッティングは出来る限りダイヤモンドを隠さず

ありのままの姿を楽しませてくれる工法です。

もちろん、ダイヤモンドを傷つける事もありません。



使用したチェーンはアズキと呼ばれるベーシックなデザイン。

素材の美しさを最大限引き出す為の

究極のシンプルデザインは

ファッションの流行に左右される事なく

長く使い続けて頂けるでしょう。

 

本日は遠いところお越し下さり

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

また東京にいらした際は是非お立ち寄り下さい。

 

 

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/11/22285/