受け継がれて行くダイヤモンド。

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたダイヤモンドの婚約指輪。

長らく宝石箱の中で眠り続けていたそうですが

立て爪と呼ばれる大きな爪は

現代のファッションにはフィットしません。

「このままでは使えないんです。」

「最近はペンダントをよく使うんです。」

というお話をお聞きしました。

更に

「いずれは娘に身に着けてほしいんです。」

そうおっしゃっていました。

シンプルなデザインのペンダントならば

年齢層を問わず

どんなファッションにもフィットします。



ワンサイドセッティング。

正面から見ると爪が1本しかありません。

ダイヤモンドの外周が見えるという非日常。

究極のシンプルデザイン。

飽きる事は無いでしょう。

ダイヤモンドに穴をあける事なく

このデザインを手に入れる事が出来るのは

ワンサイドセッティングのみ。

まさに唯一無二の存在なのです。

将来、お嬢様に譲られた時も

きっと気に入って頂けるでしょう。

 

先日はお忙しいところお越し下さり

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またのご来店を心よりお待ちしております。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/11/22273/