Cycle Mode International 2019

今年も幕張まで行って来ました。



年々メーカーさんの出展が減り

なんとなく寂しくなった感は否めない状況ですが

それでも出展して下さったメーカーさんには感謝の気持ちしかありません。

私達一般ユーザーにとっては

普段店頭に並ばない様な商品を見る事が出来る機会。

楽しみでしかないイベントなのです。



まずはPINARELLO!

今年もマイヨジョーヌカラーのDOGMA F12がお出迎え。



もちろんファウスト氏のサイン入り。



BOLIDE

実は今一番気になるバイクだったりします。

モチベーション上げる為にはこれしかないんじゃないかと。

買えませんけど。(笑)



RAZHA

カーボンフレームのエントリーグレードですが

息子が高校時代にトレーニング専用として乗っていたので

今でも思い入れがあるんです。

DOGMA 65.1の流れを汲むデザインは

今見てもカッコいいですね。



次はfizik

R1 infinito knit

ニット素材のアッパーはフィット感抜群。

来シーズンはこれかなぁ。



R2 POWERSTRAP

これもニット素材のアッパーを採用。

BOAダイヤルではなくストラップ。

これ、めちゃくちゃカッコいい!

wave one

はい、親子共々お世話になっているウェアメーカーさんです。

オーダージャージのフィット感は素晴らしく

極限状態で戦うアスリートには必要不可欠な存在。

普段着として着る事も出来るKapelmuurも

進化を続けています。

新作ウェアも魅力的でした。



De Rosa ANIMA DISC

De Rosaのチタンフレームと言えばTITANIO

いつかは乗ってみたいと思っていた憧れのフレームでした。

しかし、ANIMA DISCはTITANIOを越える憧れになりました。

最新のトレンドを盛り込んだチタンフレームはとても魅力的。

私の憧れのフレームになりました。

買えませんけど。(笑)



TOYO FRAME

同じチタンフレームでも東洋フレームは

ディスクブレーキは採用しているものの

そのシルエットは伝統的なフォルムをキープしています。

そして徹底的に磨き込まれた美しさが魅力的です。

これもカッコいい!



YONEX AEROFLIGHT

「とにかく走る」

そんな噂を聞いています。

これも気になるモデルですね。



BROMPTON

小径車は所有しているCarry Me以外は詳しくないのですが・・・。



専用ハードケースにすっぽり収まっています。

これ凄くないですか?

これなら飛行機輪行も怖くないですね。



shimano DEORE XT

MTB関連の展示が少ない中

コンポーネントが主役とは言うものの

私達マウンテンバイカーには嬉しい。

そして欲しい。(笑)



フロントシングル。



10T-51Tという巨大なスプロケ。

もう私が所有している9speedのコンポーネントとは何もかも違う。

そろそろ換えたいなぁ。



そんなMTBコンポーネントですが

新たな流れが確実に動き始めています。

e-bike

shimano stepsはその主役になるのでしょう。

興味津々です。



OHLINS

MTB関連の展示が少ない中

目を疑う展示物がありました。

クルマやバイクではお馴染みのオーリンズが

ついに自転車用サスペンションを!

趣味としてクルマに乗っている私としては

興味が沸かないはずがありません。



SUGINO

トラック競技用機材の展示が多かったのですが

際立っていたのがこれ。

BIG禅の66T!

これ廻せるのか!?

少なくとも私は無理。(笑)



CYCLIQ

自転車用のドライブレコーダーです。

息子も愛用しています。

あってはならない事ですが

万が一の際に備える事はとても大切。

全ての人が安心して道路を利用出来る事を願っています。



「出展が減った 」

なんてぼやいてましたが

会場に行ってしまえば

なんだかんだ楽しんでしまいました。

今から来年のサイクルモードが楽しみです。

出展して下さったメーカーさんに感謝。

また来年も楽しませて下さい!

 

 

 

 

 

 

 

タグ: | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/11/22237/