小さなジュエリーだからこそ、全体的なバランスを大切にしたい。

本日のジュエリー。



お客様からお預かりした黒蝶真珠のイヤリング。

ネックレスを購入された際に長さ調整で余分になった珠を

イヤリングに加工したものだそうです。

しかし、加工したは良いけれど

ほとんど出番はなく宝石箱の中で眠り続けていたそうです。

他にも宝石箱の中にはリフォームした時に残ってしまった素材(宝石)が・・・。

それらを用いてリングを作製したいというご希望でした。

黒蝶真珠がネックレス用なので穴が貫通している為

デザイン的な制約が出てきますが

弊社デザイナーが出した答えがこちらでした。



貫通した穴を隠すのではなく

敢えてアクセントとしてゴールドの珠を添えたのです。

なんて事ないアイディア、

なんて事ない加工に見えますが

黒蝶真珠が動かない様に固定する為に

ギリギリまで攻めすぎると傷を付けてしまいます。

また、ゴールドの珠もサイズ感がとても大切で

大き過ぎても小さ過ぎてもバランスが取れません。

デザイナーのセンスと

クラフトマンの技量を試される部分です。



宝石箱の中で眠っていた素材(宝石)は

今回ダイヤモンドとルビーを使用させて頂きました。

ただ単に宝石をプラスするだけでなく

しっかりとバランスが取れる様に工夫されていますが

お分かり頂けるでしょうか?

アンバランスなデザインでも

その中でバランスを取る事がデザイナーの仕事なのです。

ちょっとした事ですが、それがジュエリーとしての美しさに繋がります。

小さなジュエリーだからこそ、こだわりたい部分ですね。

 

本日はお忙しいところお越し下さり

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またお会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/11/22232/