プラチナとゴールドの複雑な構造のコンビリングのサイズ直し。

本日のジュエリー。



お客様からお預かりした他社製の結婚指輪。

2番アップのサイズ直しをご希望ですが・・・。

プラチナとゴールドのコンビなんです。



私達のサイズ直しは叩いて伸ばす方法ではなく

地金を切断して

そこに地金をプラスして行います。

なぜか。

それは叩いて伸ばすだけだと地金の厚みが薄くなり

着け心地が悪化してしまいます。

また、厚みが薄くなると強度も低下してしまいメリットがありません。

もしメリットがあるとしたら工賃が安価で済む事くらいでしょうか。



1種類の地金だけを使用した指輪ならば

サイズ直しはそれほど作業ではありません。

模様が入っていたり

特殊な仕上げが施されていても

サイズ直しの手法としては大きくは変わりません。

しかし、今回はプラチナとゴールドのコンビ。

しかも、次のイラストをご覧頂くと分かりますが

とても複雑な構造。

恐らくサイズ直しの事は考慮されずに作製されたのでしょう。



断面をご覧下さい。

ベースがゴールド。

センターにゴールドのカマボコ。

両端にプラチナのカマボコ。

これを2番アップする分だけ新たに作製しなければ

明らかにサイズ直しの痕跡が残ってしまうんです。

「どこでサイズ直ししたのか分からない様に。」

という考えで作業を行っている私達としては

サイズ直しの痕跡が残ってしまうなんてあり得ないんです。

これは誰もが出来る作業ではなく

匠の技を持ったクラフトマンだけにしか出来ません。

もちろん手間がかかります。

手間がかかれば工賃も上昇します。

しかし、永遠の愛を誓った瞬間に

お互いの指に着けた結婚指輪ですから

きちんとした状態で身に着けたいと考えていらっしゃる方々も多いでしょう。

そんな方々の為に

私達は心をこめて「お直し」というサービスを提供させて頂いています。



サイズ直しが完了した結婚指輪。

どこでサイズ直しを行っているか分かりません。

全体的に仕上げ直しを行っているので

新品同様の輝きを取り戻しています。

「ただ単に形になれば良い。」

そんな考えは微塵もない私達が手掛ける「お直し」は

皆さんの想像を越えるものでしょう。

 

先日はお忙しいところお越し下さり

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またのご来店を心よりお待ちしております。

 

※サイズ直しのお値段はデザイン、構造、その他作業の難易度により変動致します。お品ものを一度お預かりしてからのお見積になります。予めご了承下さい。

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/10/22065/