バーテープをfizik VENTOに変えてみた。

言い訳かもしれませんが

ここ数年、自転車関連は息子優先で

私の自転車は安全上問題にならない部分は

ほったらかし。(笑)

例えばこれ。



いくらなんでも酷いですよね。

正直なところバーテープを交換する時間もなく

動き回っているのは事実ですが

「選手が頑張っているのに自分が頑張らなければ示しがつかない。」

と、私と同年代のある方がおっしゃった言葉で

目が醒めたんです。

「息子が頑張ってるのにオレは何をやってるんだ。」

って・・・。



まずは機材をきちんと。

fizikの新型バーテープ『VENTO』



厚みは2ミリ。

これまで使っていたfizikのバーテープも

同じく2ミリだったので変わらず。



ライン状に溝が刻まれたシンプルなデザイン。

個人的には好きかも。

fizikのロゴも控え目ですね。



フルモデルチェンジなので

エンドキャップも変更になりました。

右側が旧型、左側が新型です。

個人的には旧型のデザインが好きなので

旧型をそのまま使用します。



久しぶりにバーテープ巻いたら汗が出た。(笑)

プロのメカニックさんみたいには巻けないけど

慎重に、かつ丁寧に作業しました。

で、握ってみて驚きました。

物凄いグリップ力!

私は安全の為にグローブ使う派ですが

グローブいらない位のグリップ力は本当に凄い。

 

で、実際に走ってみました。

ちょい乗りなのでたいした事は言えませんが

ハンドルに手が吸い付く様な感覚は

今までに感じた事がないレベル。

ハンドルを握るのが楽しいので

必要以上に握ってしまいます。(笑)

こんなにバーテープが進化しているとは思っていませんでした。

あとは走るだけ!

 

 

タグ: | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/04/21027/