ブローチの針を使いやすくリフォームしました。

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたブローチ。

ハットをモチーフにしたデザインがとても素敵です。

もちろんお気に入りなのだそうですが

ちょっと気になるところがあるそうです。



それはブローチの針。

着け外しがしにくいとの事でした。

ジュエリーのパーツはネックレスの引き輪、

真珠ネックレスのクラスプ、

ピアスのキャッチ等々、

ゆっくりですが確実に進化しています。

しかし、このブローチの金具については

進化していないとは言いませんが

劇的な進化に至っていないというのが正しいでしょう。

もっと簡単に着け外ししてブローチを楽しみたいという事で

お客様から頂いたアイディアを形にしました。



タイピンの針を2つ使用しました。

これなら使いたい場所に針を刺すだけなので簡単ですね。

角度調整も思いのまま。

極端な厚手の生地には不向きですが

それは従来型のブローチも同じですもんね。

しっかりと奥までキャッチを差し込んで頂ければ大丈夫でしょう。



針交換だけでなく全体的に仕上げ直しを行いましたので

新品同様の輝きを取り戻しています。

お気に入りのブローチが使いやすくなり

更に活躍の機会が増えるのではないでしょうか?

 

先日はお忙しいところお越し下さり

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またお会い出来るのを楽しみにしております。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/03/20899/