叩いて伸ばすだけのサイズ直しではありません。

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたマベパールのリング。

7.5番から10.5番へサイズ直しをご希望でした。



指当たりの部分があるので

大幅なサイズ直しを行うとリングの真円を保てなくなってしまいます。

今回は3番アップと小さくはありません。

下半分だけでサイズ直しを行ってしまうと

間違いなく楕円形になってしまいます。



全体的に少しずつ

本当に少しずつ真円に近付ける様に

匠の技を持ったクラフトマンが丁寧に作業します。

地金を叩いて伸ばすだけのサイズ直しとは異なり

サイズアップ分の地金をプラスする事で

作業を行う事で地金が薄くならずに

クオリティを保つ事が出来るのです。

もちろん、ロー付け箇所が分からない様に作業するのは当たり前。

どこでサイズ直しを行ったか分かりません。

 

本日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございます。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またのご来店を心よりお待ちしております。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2018/12/20359/