約4ヶ月ぶりに帰って来たミニ・クーパー。

1997年。

娘が産まれたのと同時期に我が家の一員となった

ローバー ミニ・クーパー。



ヘリテイジカラーコレクションと呼ばれるシリーズで

往年のカラーを4色限定でリバイバル。

そのうちの1色が我が家にやって来たサーフブルーのミニ。

内装も同色でコーディネートされており

とにかく可愛い!

そんなミニに家族全員が虜になるのは

自然な成り行きだった気がします。



そんな我が家のミニは20年かけて

少しずつモディファイし続け

お決まりの「先祖帰り」ではなく

進化したミニとして完成形と呼べる状態になりました。

そんな矢先に追突事故に遇ってしまいました。

このブログではネガティブな事は書かない様にしているので

詳細については書きませんが

最悪と言っても過言ではない状況でした。



 

我が家のミニで完成形の象徴でもあった

ultra製のテールレンズは割れてしまいました。

これでは車検に通りませんね。

で、当然ながら新品のテールレンズに交換となるのですが

既に絶版となっていて手に入らない・・・。

色々と手は尽くしましたが

どうやら「先祖帰り」しか方法はなさそうです。



先日、約4ヶ月ぶりに戻って来た

我が家のミニ・クーパー。

この日をどれだけ待ちわびていた事か。

家族同然、

いや、家族だから本当に寂しかったんです。

いつも一緒だった存在だからこそ

いなくなってしまうと辛いですね。

だからこそ、今まで以上に大切にしようと思いました。

これから改めて始まるミニのカスタマイズを

このブログでご紹介して行こうと思っています。

少しだけお付き合い下さいね。

 

 

タグ: | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2018/11/20153/