指輪の大幅なサイズダウンにはどんなリスクがあるんですか?

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたルビーとダイヤモンドのリング。

地金素材はK18ホワイトゴールドです。

11番から2番へサイズ直しをご希望でした。

えっ!

11番から2番!?

かなり大幅なサイズダウンなので真円にするのは

かなり厳しいでしょう。

石座の部分をいじると変形してしまい

石落ちの原因になってしまいますからね。

それをご了承頂いた上で作業を進めます。

お預かりする段階で石に欠け等、

不具合が無いかチェックをしたところ

真ん中のルビーが欠けていました。

このまま作業を行う訳にはいかないので

石交換のご提案をさせて頂いたところ

同じルビーではなくモルガナイトで

イメージチェンジをご希望でした。



石交換とサイズ直しが完了。

ルビーとダイヤモンドだけでも素敵でしたが

ピンク色のモルガナイトが加わった事で

華やかさと可愛らしさがプラスされました。



石座部分はほとんどいじれませんが

出来る限り真円に近付ける努力を致しました。

石付きのリングを大幅にサイズダウンする際の真円性は

この辺りが限界でしょう。

これ以上やってしまうと石落ちの可能性が

非常に高くなってしまいます。

形だけご希望どおりになっても

トラブルと隣り合わせでは本末転倒ですもんね。

私達はお客様が笑顔でジュエリーを楽しんで頂ける様に

最大限の努力をしております。

 

先日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またのご来店を心よりお待ちしております。

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2018/08/19576/