「とある工夫」をするだけで、全く安心感が違うんです。

本日のジュエリー。



お客様からお預かりした黒蝶真珠のイヤリング。

地金素材はK18ホワイトゴールド。

黒蝶真珠は2cmほどのバーに固定され

プラプラと揺れる様になっています。

その揺れる様子がとても優雅で素敵なのですが・・・。

仏事にお使いになる際は抵抗があるそうです。

そこでジュエリーリメイク。



黒蝶真珠がちょうど耳たぶの下に来る様に

バーの長さを約3mmに調整しました。

そしてユラユラと揺れない様に丸カンを廃して

イヤリング金具に直接固定。

しかし、ただ単に固定しただけでは心細いので

とある工夫をしてから固定しました。

あえて「とある工夫」は書きませんが

この「とある工夫」をするとしないでは

全く安心感が違います。

私達のテーマでもありますが

ただ単に形になりさえすれば良いという考え方は

一切ありません。

絶対はありませんが

出来る限り安心してお使い頂けるジュエリーに近付けるのが

私達の仕事だと思っております。

 

先日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2018/07/19439/