7月2日は「うどんの日」

7月2日は半夏生の日。

讃岐地方の農家は田植えが終わる目安となり

労をねぎらう為にうどんを振る舞ったそうです。

それにちなんで1980年に香川県生麺事業協同組合が

7月2日は「うどんの日」と制定したのが始まりなんだとか。



『いぶきうどん』さん。

昨年オープンしてから人気は衰える事なく

すっかり吉祥寺の街に定着した感じ。

「丸亀製麺」同様に店内でうどんを打っているのですが

コシが自慢の「丸亀製麺」に対して

「いぶきうどん」は弾力がある艶やかな麺が特徴。

更に醤油の存在感が良い意味で感じられる「丸亀製麺」に対して

「いぶきうどん」はいりこ出汁の存在感が半端じゃない。

香川県出身の知人が

「これなら讃岐うどんを名乗っても大丈夫。」

と太鼓判を押しているのだから間違いないでしょう。

今日みたいに暑い日は

かけうどんの「冷」がおすすめ。

食欲が落ちていてもスルッと食べられるのが嬉しいですね。

という訳で、

「うどんの日」はまだ3時間残っていますよ~。

冷たくて美味しいうどんは如何ですか!?

 

タグ: | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2018/07/19353/