代々木『珈琲専門店 tom』キリマンジャロ

私がまだ大学生だった28年前、

代々木の喫茶店でアルバイトをしてました。

大好きな珈琲について基礎から教えて頂いたのは

私にとって大きな財産となりました。

当時、大変お世話になったマスターに

「tomさんの珈琲飲んで勉強して来ると良いよ~。」

と言われた事がありましたが

結局『tom』さんの珈琲を飲む事なく

時間が過ぎ去って行きました。

あれから28年後の今日、

仕事で代々木に降り立った私は

突然あの当時マスターに言われた事を思い出しました。

「tomさんの珈琲飲んで勉強して来ると良いよ~。」

「珈琲屋」ではなく「宝石屋」である私に

勉強になる事があるか疑問ではありましたが

「きっと何かがあるに違いない。」

という根拠の無い自信と共に

『tom』さんのドアを開きました。



昭和46年創業。

老舗中の老舗ですね。

当時のまま変わらないであろう『tom』さんの外観と

背後に見える高層ビルのギャップが印象的。

店内も当時のまま変わらないのでしょう。

まさに昭和のそれ。

時を重ねて来た重みを感じました。



キリマンジャロをお願いしました。

甘酸っぱい香りとほどよい苦味のバランスが絶妙。

「あぁぁ、珈琲って美味しいなぁ。」

って心の底から思える味。

五臓六腑に染み渡る珈琲って凄いな。

そして更に凄いなと思ったのはカップ。

「Kilimanjaro」って書いてある!

これって膨大な種類の珈琲豆を扱う専門店では

とても大変な労力だと思います。

でも、あえてそれをやる。

お客様への「おもてなし」の精神なんですよね。

もちろんそれだけではありませんが

多くの方々に愛されている理由の一つであるはず。

なんて素敵なお店なんでしょう。

また行きたくなるお店。

いや、絶対に行っちゃうお店が増えました。

 

お忙しいところお話をお聞かせ下さり

ありがとうございました。

美味しい珈琲、ごちそうさまでした。

またお邪魔させて頂きます。

 

タグ: | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2018/04/18892/