私達に「形になりさえすれば良い」という考え方はありません。

本日のジュエリー。

リメイク前の状態を撮影し忘れたので

画像はありませんが、

お客様からお預かりしたペンダントヘッドです。

ダイヤモンドの取り巻きデザインで

オーソドックスですがシンプルな美しさがあります。

そんな素敵なペンダントヘッドですが

ネックレスを通す

バチカンのサイズがかなり大きかったんです。

もちろん、それには理由があって

ネックレス(チェーン)を他のペンダントヘッドと

共用する為です。

ネックレスを共用するには

プレートが抜き差し出来るサイズのバチカンが必要となり

どうしても大きくなりがち。

しかし、バチカンって

大き過ぎるとスマートじゃないんですよね。

今回、そのバチカンが外れてしまったので

これを機会にリメイクする事になりました。



リメイク後の姿。

バチカンが無くなり、

ネックレスがペンダントヘッドの後ろを通っています。

バチカンが無くなった事で

かなりスマートなルックスを手に入れました。

そして驚きなのは、

これでネックレスの取り外しが可能な事でしょう。



なんて、簡単に書いていますが

実際の加工は難題山積でした。

ペンダントヘッドの厚み(高さ)が薄い(低い)ので

太いネックレスを通すのが困難。

ダイヤモンドの裏側(キューレット側)の張りだしが大きく

ネックレスを通すラインが簡単には決まらない。

また、ネックレスを通す位置によっては

ペンダントヘッドがお辞儀してしまう。

これらの難題を克服出来たのは奇跡ではありません。

これまでの経験とノウハウを120%活かした結果。

私達に

「形になりさえすれば良い」

という考え方はありません。

しっかりと使えるジュエリーでなければ意味が無いと

考えております。

その想いが形になりました。

簡単ではありません。

時間も費用もかかります。

しかし、お客様の笑顔の為に

私達は最大限の努力を惜しみません。

 

先日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またお会い出来るのを楽しみにしております。

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2018/04/18855/