ジュエリーはとても小さなものだからこそ、細部にもこだわりたいですよね。

本日のジュエリー。

 

お客様からお預かりしたダイヤモンドのルースが三つ。

このダイヤモンドをどんなにジュエリーに加工するか

ご相談頂きました。

一つで0.5カラットあり、全てがエクセレントカット。

さて、どうしましょう?



三つの美しいダイヤモンドは

ペンダントヘッドに姿を変えました。

ピアスも候補に上がったのですが

最終的にお客様が選ばれたのは

縦基調でシンプルなデザインでした。

シンプルなデザインは飽きが来ません。

長期間に渡り胸元で輝き続けるでしょう。

ダイヤモンドとダイヤモンドの隙間を出来る限り

狭くしているのは間延び感を防ぐため。

なのに可動部分がユラユラとダイヤモンドが揺れるのは

作業を行ったクラフトマンの技術力の高さがあるからこそ。

ただシャトン(石座)を繋ぐだけではないのです。

ジュエリーはとても小さなものだからこそ

こういった細かな部分で大きく印象が異なるのです。

せっかくのオーダーメイドジュエリーですもの

しっかりと細部にもこだわりたいですよね。

 

本日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

吉祥寺中道通り ジュエリーショップ「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2018/03/18721/