埼玉県比企郡嵐山町『味菜工房』もりめんこ

今日は所要にて埼玉県比企郡へ。

まずは腹ごしらえから。



『味菜工房』さん。

地元農協の直売所の敷地内にあるうどん専門店です。

聞いたところによると

『農林61号』という小麦100%で作られたうどんなんだとか。

『農林61号』は育てるのが難しい品種らしく

最近は埼玉県内での生産が無かったんだそうです。

それを3年ぶりに『農林61号』を

復活させるプロジェクトの一環でうどん作りを

始めたんだとか。

興味津々。

せっかく毎週行ってるんだから食べるしかない!



もりめんこ。

「めんこ」とは埼玉県で「うどん」の意味。

嵐山町産の「農林61号」を100%使用したうどん。

特有の茶褐色がいかにもな感じで食欲をそそりますね。



うわっ!

噂には聞いていましたが想像以上にモチモチ!!

これは美味しい。

いくらでも食べられる。(笑)

比企郡に来る楽しみが増えました。

 

ごちそうさまでした。

またお邪魔させて頂きます。

タグ: | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2018/02/18582/