秩父市『二八蕎麦 ひらい』もり蕎麦と鶏天

息子が高校の自転車競技部に入ってから毎年恒例。

大会前日に息子を秩父に送り届け、とりあえず東京へ。

で、その前に寄り道。(笑)



『ひらい』さん。

1年に1度のお楽しみ。

こちらのお蕎麦、本当に美味しいんですよ~。



もり蕎麦と鶏天。

相変わらずの喉ごしと蕎麦の風味。

ご主人の蕎麦に対する愛情が強く感じられる蕎麦。

本当に美味しい・・・。

そして初めて食べた鶏天。

いや、これ今まで食べなかったのを後悔。

噛んだ瞬間に肉汁がジュワ。

でも、必要以上に脂っぽくないんです。

衣は薄くパリッとしていて、蕎麦との相性も文句なし。



締めの蕎麦湯。

『ひらい』さんの蕎麦湯は茹で湯ではありません。

蕎麦茶を入れた後の蕎麦と

蕎麦をうった後の切れ端で作られています。

なので、茹で湯とは明らかに違う濃度。

これまた美味しい。

蕎麦つゆは入れずに梅干しを入れて楽しみます。

蕎麦好きのご主人ならではの蕎麦湯です。

 

ごちそうさまでした。

本当に美味しかったです。

来年は息子が大会に出ないので

次はいつになるか分かりませんが

いつか必ずお邪魔させて頂きます!

 

タグ: | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2017/09/17521/