鑑定書には表れない美しさを持ったダイヤモンド

本日のジュエリー。



ダイヤモンドのルース(裸石)です。

0.401cts.

G

SI2

Excellent

Dカラーがトップグレードですから

3段階も下に位置するGカラーは

美しくないと考える方もいらっしゃる様です。

本当にそうでしょうか?

たしかにDカラーと並べて比較すれば

色の違いを判別出来るかもしれません。

しかし、Gカラー単体で見れば

色の違いは分からないかもしれません。

仮に分かったとしても

GカラーにはGカラーの美しさがあります。

 

クラリティグレードはSI2ですが

ガードル付近にインクルージョンがある為

ダイヤモンドの輝きにはほぼ影響しません。

その上、カットグレードはエクセレント。

更に原石の質が素晴らしい。

これで輝かないはずがありません。

鑑定書には表れない美しさを持ったダイヤモンド。

 

文字を選ぶか?

本質的な美しさを選ぶか?

あなたなら、どちらを選びますか?

 

※0.401cts.のダイヤモンドは1個のみの入荷です。売り切れの際はご容赦下さい。

※お値段等、詳細につきましては店頭にてお問い合わせ下さい。

⇒ Emu 婚約指輪 のご案内
⇒ Emu 結婚指輪 のご案内

吉祥寺 婚約指輪 結婚指輪 ブライダルジュエリー「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2017/09/17442/