息子が高石杯に参戦しました 後編

さて、昨日の続きです。

高石杯

予選を勝ち上がった息子は3本ローラーでアップを開始。

この時点で路面状況はところどころ濡れている箇所があるものの

ほぼドライになっていました。

そして「春の嵐」はどこへ行ってしまったのか、ほぼ無風・・・。

「やっぱりディープ持って来れば良かったよ。」

と、何度も心の中でつぶやくものの打つ手はなし。

諦めましょう。(笑)

高石杯

いよいよスタート。

予選を勝ち抜いたツワモノ達48名が突き進んでいきます。

第一集団後方に息子はいました。

「その位置で大丈夫か?」

と思いましたが静観。

そして周回を重ねるごとに後退していく息子。

「うちの息子ってこんなもんなの?」

と、ややイライラし始めます。

そして、遂に第一集団から離脱。

遅れた第二集団の中に・・・。

高石杯

私のイライラは絶頂に達し

「諦めてんじゃねぇよ!」

って叫んでました。

すると、息子は自分の腰を指差して何かをアピール。

どうやら諦めた訳ではなく、何かトラブルがあった様子。

その後、第二集団からも離脱してどんどん遅れていきました。

Do Not Finish

足切りにあった息子は激痛で倒れこみました。

2~3週間前から腰に違和感を感じていたらしいのですが

それが爆発してしまった様です。

気合い十分だっただけにかなり悔しかった様ですが仕方ないですね。

しっかりケアして次戦の準備を進めていくしかありません。

 

ご指導下さった先生方とチームの皆さん

そして、応援して支えて下さった皆さんに感謝。

ありがとうございます!

 

 

 

 

タグ: |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/02/13279/