エンゲージリング用のダイヤモンドなのにcut表記が無いのはなぜ?

4Cとは?

carat(重量)

color(色)

clarity(透明度)

cut(プロポーション)

4つの“C”から成る

ダイヤモンドを評価する国際基準です。

ファッションリングでは

この4Cによる評価がされていないダイヤモンドが使われる事がありますが

エンゲージリング(婚約指輪)用のダイヤモンドでは

4Cを基準にした鑑定書が発行されるケースがほとんど。

もちろん、全ての“C”が評価の対象になっています。

ダイヤモンド

では、新たに入荷したこのダイヤモンドはどうでしょう?

0.331cts

D

VS1

あれ?

cutの評価がありませんね・・・。

なぜでしょう?

カラーグレードはDカラーで文句なし。

クラリティグレードはトップグレードではありませんが

肉眼でインクルージョンを見つけるのは困難。

とても透明度が高いダイヤモンドです。

で、問題のcutの評価。

極端にプロポーションが悪い場合は表記しない場合もありますが

このダイヤモンドは美しいプロポーションにカットされています。

ではなぜcut表記が無いのでしょうか?

答えは現物をご覧頂きながらご説明致します。

「なんだ!そんな事で!?」

と思って頂けるはず。

cut評価が無いので、実はとてもリーズナブル。

Dカラーを狙っていらっしゃる方にはチャンスでしょう。

是非ご自身の目でその素晴らしい輝きをご覧下さい。

※0.331ctsは1個のみの入荷です。
売り切れの際はご容赦下さい。

⇒ Emu 婚約指輪 のご案内
⇒ Emu 結婚指輪 のご案内

吉祥寺 婚約指輪 結婚指輪 ブライダルジュエリー「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2015/06/11267/