福井市『ヨーロッパ軒総本店』ソースカツ丼

今日も福井県ネタです。

他にも書きたい事はあるのですが

しばらく福井県ネタが続くかもしれません。(笑)



昨年、福井に来た時にも行きたいと思っていたけど

時間が取れず泣く泣く断念したお店。

『ヨーロッパ軒総本店』さん。

ソースカツ丼発祥のお店なんだそうです。

元々は1913年に東京の早稲田にて創業された様ですが

関東大震災で被災されたのをきっかけに

創業者である高畠氏の郷里である

福井市に移転されたとの事。



『ソースカツ丼』を名乗る料理は数あれど

この『ソースカツ丼』が元祖です。

非常に細かいパン粉で揚げられたトンカツは繊細。

オリジナルのソースでしっとりしているのが特徴。

そのトンカツの下にあるご飯にも

しっかりとソースが染み込んでいます。

しかも、まんべんなく。

更にそのソースは甘さ控え目というか

ピリ辛と言った方が正しいかもしれません。

これは美味しい。



今まで食べてきたソースカツ丼とは全く印象が異なります。

卵でとじられた、いわゆる普通のカツ丼が好きな私にとって

ソースカツ丼は邪道なんじゃないかとさえ思っていました。

しかし、『ヨーロッパ軒総本店』さんの

ソースカツ丼を食べた事で考えが変わってしまいました。

しかし、残念ながら東京でこの味を楽しむ事は出来ません。

って事は・・・。

『ヨーロッパ軒』さんのソースカツ丼を食べる為に

福井市を訪問する事もアリなんじゃないかと思います。

東京からそれほど遠い訳でもありませんから

非現実的な話ではないと本気で思っています。

それほどまでに、また食べたいソースカツ丼。

美味しかったです。

 

ごちそうさまでした。

またお邪魔させて頂きます!

 

 

 

タグ: | | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2018/10/19855/