アンティークジュエリーの修理って難しいんですか?

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたアンティークのリング。

赤いセンターストーンを挟む様に

天地左右に真珠が留められています。

しかし、有機物である真珠は時の経過と共に

劣化していきます。

何年前に作られたものかは分かりませんが

アンティークジュエリーという事は・・・



表面の真珠層は剥がれ落ちてしまっています。

矢印の先に留まっている真珠は

何かとぶつかったのかもしれません。

核まで破損していて原型をとどめていません。

このままでは笑顔になれませんね。



直径1mm淡水真珠。

しかも無穴。

これがまた探すの苦労しました。

サイズが極端に小さいんです。

連(ネックレス)ならば辛うじて探し当てましたが

両穴ではダメなんです。

無穴の小さな淡水真珠を何千ピースも

サイズを計測し

色と照り、形状をチェック。

ようやく探し当てた1ピース。

枠を壊さない様に破損している真珠を外し

新しい真珠をセット。

完成した時の満足感は何にも代えがたいものです。

 

先日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

またのご来店を心よりお待ちしております。

 

※アンティークジュエリーのリペアとリメイクは状態によりお断りする場合がございます。

※アンティークジュエリーのリペアとリメイクは破損リスクが高い為、万が一破損した場合でも弊社では責任を負う事は出来ません。

※アンティークジュエリーのリペアとリメイクは通常よりも高い技術が必要になりますので、工賃は特別料金となります。お品物の状態により異なりますので、その都度お見積をご提示致します。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2018/08/19668/