川島町『庄司』ゴマ汁すったて

今日のランチは埼玉県の川島町で。



息子と武蔵野うどんの『庄司』さんにお邪魔しました。

うどん好きな息子を

以前から連れて行きたいと思っていたのですが・・・。

息子が練習終わる時間には『庄司』さんは

営業時間終了してしまうので半ば諦めていました。

今日もギリギリのタイミングでしたけどね。(笑)



ゴマ汁のすったて。

「すったて」とは「擦りたて」が由来。

ゴマ、大葉、ミョウガ、キュウリを擦り

うどんの上に乗せて食べる。

暑くなり食欲が無くなっても

こんなさっぱりしたものならしっかり食べられます。

川島町では夏の定番と言っても過言ではないそうです。



コシがある武蔵野うどんは健在。

すったてと一緒にゴマ汁につけて、

口の中に豪快に放り込む。

豊かなゴマの風味と

すったてのさっぱり感のバランスが最高!

美味しすぎて、いつまでも食べていたい。

そう思わせてしまうくらい美味しい。

 

次に息子と一緒に『庄司』さんに来られるのは

二回目の欧州遠征が終わった後かもしれません。

その時は「冬のすったて」になってますね。

また息子と一緒にお邪魔するのを楽しみにしています。

ごちそうさまでした!

 

タグ: | | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2018/05/19095/