シンプルだけど、しっかり感のあるデザインにリメイク!

本日のジュエリー。



お客様からお預かりした二つのペンダントヘッドを

新たなペンダントヘッドへリメイクさせて頂きました。

でも、何故ペンダントヘッドからペンダントヘッドへ

同じアイテムにリメイクする必要があったのでしょうか?



手前がリメイク後。

奥に見えるのがリメイク前の枠です。

リメイク前は地金がシルバーで黒く変色していますね。

シルバーであっても仕上げ直しを行えば

新品の様な輝きを取り戻す事が出来ますが

それ以上に問題を抱えていました。

それは石座の高さが実際の石の高さに合っていない事。

新たにお作りしたプラチナ製の石座とは

明らかに高さが異なるのがお分かり頂けると思います。

プラチナ製の石座は石に合わせて手作りしたものですから

高過ぎず低過ぎず、面一の高さになっています。

という事は、必要以上に低かったリメイク前の石座では

石の裏側(キューレット側)が飛び出していた事になります。

石の裏側が飛び出していると尖っている部分が

肌に当たり不快な事があるでしょう。

また、石の裏側が飛び出している為に安定せず

ペンダントヘッドが右に向いたり左に向いたり

石が全然正面に向いてくれないんです。

更に元の石座はかなり華奢な作りになっていて

既に枠自体が歪んでいました。

いつ石が外れても不思議ではありません。

そこで、思いきって新規でお作りする事になったのです。

大切なご家族から譲り受けたものですから

しっかりと守るという意味合いでも有意義な

ジュエリーリメイクになったのではないでしょうか。



こちらも同じ理由でリメイクさせて頂きました。

どちらも大き過ぎたバチカンを適正なサイズへ。

丸カンによる可動式ではなく

よりしっかり感が出る固定式を選ばれました。

とは言うものの、ネックレスが着け外し可能なサイズの

バチカンですので、お持ちのネックレスを自由に付け替えて

楽しんで頂けるのが大きなメリットです。

ファッションに合わせ様々なネックレスで

楽しんで頂ければと思っております。

 

先日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またお会い出来るのを楽しみにしております。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2018/04/18882/