ロードバイクで走ったのいつだっけ?

思い出そうとしても思い出せない。

通勤等々で少しだけなら走っているけど

正装で走ったのは記憶の彼方。



埼玉方面を少しだけ走って来ました。

身体を締め付ける正装のほど良い圧迫感。

風を切る音。

路面からの振動。

懐かし過ぎて涙が出るなんて言うと大袈裟だけど

「自転車ってこんなに楽しかったっけ?」

って感じたのは本当の話。



久しぶりに走った身体は悲鳴をあげ

上半身はガクブル状態。

ちょっとしたヒルクライムなのに息も絶え絶え・・・。

「あぁ、俺もう終わりかも。」

って本気で思ったりして・・・。



な~んて、親父が悲壮感に溢れた状態で走っている最中

息子はツール・ド・フランス目指して走ってる。

自転車の楽しみを教えたの俺なんだよなぁ。

教えた張本人が自転車降りてどうするんだ?

忙しいなんていうのは言い訳。

年齢のせいにするのも言い訳。

まだまだ降りる訳にはいかないんです。



また明日から、こつこつと・・・。

タグ: | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2017/12/18042/