天然メリノウールを使用したサイクリング用グローブを使ってみた。

息子がレースで表彰台に立った時に賞品として頂いたもの。



OGK KABUTOさんのグローブ。

手編みなので

息子がレースや練習で使うものではありません。

で、私が通勤で使ってみました。(笑)



オーストラリア産メリノウールは

高い保温性と伸縮性、適度な吸湿性に優れており

ふっくら暖かな感触が特徴。

SAITOS(サイトス)と呼ばれる特殊フィルムを

内側に使用している事で高い防風・防水効果を発揮。

SAITOSは特殊なポリウレタンフィルムを加工しており

透湿性にも優れている素材なんだそうです。

袖口はOGK KABUTOさんが得意とする

抗菌防臭機能に優れている素材。

キトサンを練り込んでいるのが肝なんです。



で、実際に風が強く寒い日に使ってみました。

嘘っぽく聞こえるかもしれませんが

手を入れた瞬間に暖かさを感じます。

そして自転車で走り出してもその暖かさは変わりません。

いや、むしろ走り出して身体が温まってくると

指先までポカポカしてきます。

そのまま走り続けると身体は汗ばんで来ますが

グローブの中は暖かさをキープしつつ

余分な湿気は排出してくれている感じ。

とにかく快適。

これ、もしかして真冬の練習にはもってこいじゃない?

ちょっと試してみたくなりました。

その前に、

まずはロードバイクを走れる様にしなければ。(笑)

タグ: | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2017/11/18009/