痛くて使えなかったイヤリングの金具を交換しました。

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたイヤリングです。

某海外ブランドのお品物で、とても素晴らしいジュエリー。

なのに、お客様はこのイヤリングを着ける事が出来ません。

何故でしょうか?

それはイヤリングの金具のバネがきつすぎて

耳に着けても痛くて30秒も我慢出来ないんです。

イヤリングの金具自体も非常に丁寧な作りで

素晴らしいのですが、とにかくバネがきつすぎる。

もちろん多少手を加える事で金具の固定力は調整出来ますが

お客様は調整ではなく、金具自体の交換をご希望。

私達が手を加える事で

メーカー(ブランド)保証は受けられなくなってしまいますが

それでもお客様は金具交換をご希望されました。

もちろん、私達の技術力を信頼して下さったからなのですが

元々の状態がとてもクオリティが高いイヤリング。

私達が手を加えた事で

ジュエリーの品位が下がってしまうのは

絶対に避けなければなりません。



金具交換完了。

金具は私達が信頼しているmade in japan。

精度、仕上げ共にパーフェクト。

同じ形をしたパーツであっても

クオリティには大きな差があります。

パーツの善し悪しが

ジュエリー全体のクオリティを左右するので

パーツ選びはとても重要なのです。



お客様に実際に着けて頂いて固定力を確認。

耳の痛みは無く、

安心してお出かけ出来る固定力もしっかりと保っています。

オーソドックスなネジバネ式なので

固定力も調整可能なところが便利ですよね。

 

先日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さいませ。

またお会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2017/11/18005/