その一手間がジュエリーのクオリティを左右するのです。

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたペンダント。

ペンダントヘッドとバチカンを繋ぐ丸カンが

外れてしまってますね・・・。

拝見したところヘッドと丸カンの接点面積が

とても少ない事に気付きました。

接点面積が少なければロー付けが外れやすくなるのは

当然と言えば当然。

その一手間がジュエリーのクオリティを左右するのです。

その一手間をかけて私達はジュエリーを製作していますし

他店で購入されたジュエリーのリメイク・リペアも

可能な限り一手間かけて作業させて頂いております。



リペア完了。

「お預かりした時よりも良い状態でお返ししたい。」

これが私達のポリシー。

これまでも、

そしてこれからも嘘偽りなく貫いて参ります。

 

先日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またのご来店、心よりお待ちしております。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2017/11/17870/