受け継がれて行くエメラルドのリング。

本日のジュエリー。

お客様からお預かりしたエメラルドのリング。

おばあさまから頂いた大切なリングで

身に着けたいのですがサイズが合わないんです。

現状14.5番を8.5番へサイズ直しをご希望。

6番縮め。

石が付いていなければ問題ない範囲ですが

丈夫な石とは言い難いエメラルド。

更に爪留めではなく覆輪(フクリン)留め。

そしてエメラルドの周囲にはダイヤモンド。

6番縮めと大幅なサイズ直しだとダイヤモンドはもちろん

エメラルドへの負担が大きくなります。

普通に「えぃ、やぁ!」と曲げてしまったら

かなり高い確率でエメラルドが割れてしまうでしょう。

design studio Emuでは独自の方法で

石に極力負担がかからない方法でサイズ直しを

慎重に行っております。



サイズ直し完了。

どこでサイズ直しをしたか分からない様に仕上げるのは

私達にとっては当たり前。

ロー目が見えるなんてあり得ません。

同時に仕上げ直しも行っているので

新品同様の輝きにお客様も喜んで下さいました。

「お預かりした時よりも良い状態でお返ししたい。」

という私達の気持ちです。

また、今回は大幅なサイズダウンでしたので

地金が少しだけ残りましたので返却させて頂きました。

擦り合わせ等で地金は無くなってしまう場合がほとんどですが

今回の様に残った場合は返却させて頂いております。(必ず地金を返却出来るという意味ではありません。)



先日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、遠慮なくお申し付け下さい。

またお会い出来るのを楽しみにしております。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2017/10/17730/