目に見えない部分にもこだわりを。

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたパールのリング。

写真左側の枠から右側の枠に交換させて頂きました。

同じ様なデザインなのに、

なぜ枠を交換したのでしょうか?



元の枠。

リングの腕部分、パールの大きさに対して

地金の厚みが無いんです。

幅も足りません。

そして石座の位置がやや高い。

で、何が起きるのかというと

パールの大きさ(重み)で

リングがクルクル回ってしまうんです。

対策としては石座の位置を低くする事で

重心が低くなりクルクル回り難くなります。

更に腕部分を幅広にし

厚みを増してあげる事で安定感が増します。

もちろん、この元枠を利用して

対策を施す事も可能ですが・・・。



元枠にこだわりが無ければ

枠ごと入れ換えた方が

リーズナブルに仕上がる事があります。

今回のリメイクがそれに当てはまります。

もちろん代々受け継がれたジュエリーであれば

元枠をベースにリメイクを行った方が良いのですが

今回の様に特にこだわりが無ければ

枠ごと入れ換えた方が良い場合もあります。

納品後、しばらくお使い頂いてからの感想は

「リングのしっかり感が増した。」

「クルクル回り難くなった。」

「これでまた積極的に使えるジュエリーになった。」

という事でした。

元枠よりも着け心地が向上し

ずっと身に着けていても違和感が無いという事が

リメイクした事で改めて感じて頂けたのは

私達にとっても嬉しい事。

目に見えない部分もしっかりこだわっています。

 

先日はお忙しいところお時間頂戴し

誠にありがとうございました。

またお会い出来るのを楽しみにしております!

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2017/10/17697/