第65回秩父宮杯

日曜日。

息子が秩父宮杯に参加しました。

台風上陸という事もあり開催が危ぶまれましたが

前日の開会式がキャンセルされたのと

各クラスの周回数が減らされた程度で済みました。



結果は33位。

やっと完走したという感じ。

原因は色々。

まずは3日前の落車で背筋を痛めていました。

接骨院の先生に治療して頂いたお陰で

前日になりようやく動ける様になった程度。

あまり無理はしてほしくないと思っていましたが

本人の強い意思により参加という流れに。

 

次は本番ホイール(wh-9000-35-CL)が試走中にパンク。

諦めて練習用ホイール(wh-6800)に交換。

よく走るホイールですが、

重量面ではやや不利な状況だったかもしれません。

 

次はパレードラン中に先導バイクがミスコース。

予告なく急ブレーキをかけた先導バイクに

最前列にいた息子が突っ込んでしまいました。

STIが破損。

それによる変速不良。

フロントブレーキを強打した事による制動時の違和感。

フロントホイールの振れ。

こんな状態ではまともに走れません。

 

最後は例年とは異なるスタート方法。

ミスコースにより最前列と最後尾が入れ替わり。

最前列いた息子は最後尾に・・・。

更にはパレードラン終了後、

一度静止してから本スタートのはずが

そのままローリングスタートになってしまい

多くの選手が困惑していた様です。



なんとかゴールはしましたが

先導バイクとぶつかった時点で

息子はバイクを降りるべきだったと思っています。

応援して下さる皆さんの事を思うと

バイクを降りるなんて考えられない様ですが

逆に応援して下さる皆さんがいるからこそ

次のレースの為にバイクを降りるべきでした。

明らかに判断ミス。

ロードレースは何が起きても不思議ではない。

息子にとって良い勉強になったのではないかと思います。

これを糧に次へ向かいます。

 

主催者の皆さま、

引率して下さった先生方、

機材面でご協力頂きました皆さま、

そして、応援して下さった全ての皆さまに感謝。

ありがとうございました。

タグ: | | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2017/09/17514/