5年振りの富士チャレンジ200

2017年シーズン。

東京都ウィンターロードでシーズンインして以来、

気が抜けないレースが続いていた息子。

まだ今シーズンのレースは続きますが

ちょっとだけ休憩という事で

純粋に自転車を楽しむだけのレースに参加しました。



当日の早朝に到着した会場は富士スピードウェイ。

そうです。

参加する大会は「富士チャレンジ200」。

息子が5年前にロードレースデビューした

とても思い出深い大会。



デビュー戦で上級生相手にいきなり表彰台に立ったもんで

本人も親も「その気」になっちゃいました。(笑)

あれから5年。



子供って成長するのが早いですね。

すっかり大きくなりました。(笑)

参加種目はソロ200kmでもなく、

ソロ100kmでもありません。

個人タイムトライアル。

4,563mの富士スピードウェイを1周だけ。

他クラスと混走になると可能性が高まる

巻き込まれ落車を避けたいという想いもありました。



他の参加者がバリバリのTTバイクを持ち込んで来てる中、

息子は普段通りのロードバイクで戦います。

もちろんU19のギヤ比制限 52t × 14t はそのまま。

高体連の大会でもないですし

JCFの大会でもありませんからギヤ比制限はありません。

なので、ギヤ比変更も可能でしたがあえてそのまま。

勝つ事が目的ではありませんし、

故障の原因にもなりかねません。

自転車を楽しむ事が一番の目的だったので

あえて普段通りの機材を持ち込みました。

結果は9位。

6:20:232

top+0:32:988

参加者のほとんどがTTバイクを選択する中、

ノーマルバイクで臨んだタイム。

しかも、ゴール付近のスタッフが不在だった事もあり

痛恨のミスコースでタイムロス。

応援してる側としても楽しませてもらいました。(笑)



主催者の皆さま、

現地でお世話になった皆さま、

そして応援して下さった全ての皆さまに感謝。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

タグ: | | | | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2017/09/17464/