TTバイクとしての役割を終えました。

OPERA LEONARD



2004年に我が家にやって来たロードバイクは

私を色々なところに連れて行ってくれました。

300kmサイクリングで新潟の糸魚川まで行ったり

時には息子と一緒に富士スピードウェイで行われた

レースに出た事もありました。

そんな思い出深いOPERA LEONARDですが

新しいフレーム導入に伴い一時休眠していた時期もありましたが

私のサイクリング用として復活。

しばらくPINARELLO DOGMAとの2台体制で楽しんでいました。

昨年、転機が訪れ再びレーシングバイクへ。

息子が全日本選手権の個人TTをOPERA LEONARDで戦い

U17+U15で2位に入りました。


photo by @cyclowired.jp

今年の全日本選手権個人TTも引き続き

息子はOPERA LEONARDで戦いました。

U19初年度は残念ながら7位と表彰台を逃してしまいました。

U17+U15とは異次元の速さで走り抜けるライバル達。

機材もOPERA LEONARDとは異次元の

本格的TTバイクがずらりと並びました。

今年のU17+U15勝者はどノーマルのロードバイクだったので

「機材は言い訳にならないだろ!」

というご意見もあるでしょう。

もちろんです。

本人のポテンシャルを上げる事が最優先。

その上で機材の力に頼るべきでしょう。



でも、そろそろOPERA LEONARDは

レーシングバイク引退させてあげようかなって思っています。

おそらく来年の全日本選手権個人TTではこれで戦う事は無いでしょう。

本当にお疲れ様でした。

でも、これからは再び私のサイクリングに付き合ってもらいます。

息子の様に速くは走れないから退屈かもしれないけど

これからも一緒に走ってね。

タグ: |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2017/07/16997/