関東高等学校自転車競技大会2017

息子が関東大会(インターハイ予選)に参加しました。



トラック競技の会場は山梨県の境川自転車競技場。

私は仕事の都合で応援には行かれませんでしたが

個人競技のポイントレースは2位で

無事にインターハイ行きの切符を手に入れました。



続いて月曜日に行われたロード競技。

会場は修善寺のサイクルスポーツセンター。

60kmという短い距離ながら獲得標高は1600mオーバー。

山岳コースと言っても差し支えないでしょう。

参加人数は100名オーバーでしたが

スタート直後から40名前後の集団が形成されました。

周回を重ねる毎に1人2人と脱落して行くものの、

終盤になっても30名程の集団。

少ないとは言えない人数でレースは進んで行きました。



嫌な予感・・・。

的中。

関東大会お決まりの集団落車。

コーナーで斜行した選手に接触して落車。

後続選手が次々と落車していったそうです。

息子の目前で火花を散らしながら地面に叩きつけられるバイクと選手。

宙を舞うホイール。

無我夢中で避けた息子はなんとか落車を回避出来ましたが

落車してしまった選手達は大丈夫でしょうか?

ドクターヘリも飛んで来ていましたから・・・。



進路を塞がれた息子は先頭のスプリントには参加できず

集団ゴールでレースを終えました。

18位。

もちろん結果には息子も満足していませんが

落車に巻き込まれず無事にインターハイの切符を手に入れたので

結果オーライという事にしましょう。

息子にとっては最初で最後のインターハイ。

暴れてもらいましょう!



主催者の皆さま、

引率して下さった先生方、

機材面で支えて下さった皆さま、

そして、応援して下さった全ての皆さまに感謝。

ありがとうございました。

タグ: | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2017/06/16866/