2本のリングを3つのアイテムにリメイク

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたリングが2本。

1本はダイヤのエタニティリングですが

使用されているダイヤがローズカットと呼ばれるもので

クラシカルな輝きが魅力的です。

リングのデザインもダイヤに合わせてクラシカルなのですが

オーソドックスで飽きの来ないデザインへリメイクをご希望でした。



特徴のある輝きのローズカットと

オーソドックスなスタイルのエタニティリングの組み合わせ。

石と枠のデザイン上のバランスが最適化され

どんなファッションでもマッチするリングに生まれ変わりました。



カラーストーンのリングはペンダントヘッドに生まれ変わりました。

サイドストーンのダイヤは2つともバチカン部分にセットする事で

カラーストーンの輝きを際立たせる名脇役になります。

バチカン部分は幅広のネックレスでもお使いなれる様に

余裕のある作りになっていますので

お客様が持っていらっしゃるネックレスで楽しんで頂けます。



実はもう一つのアイテムが生まれています。

お預かりしたリングには

ダイヤ、サファイア、エメラルドが留められていました。

この三つの石を使いブレスレットをお仕立てしました。

元々の枠をそのまま使用していますので

必要なのはチェーンと金具(引き輪とプレートと丸カン)だけ。

石が留まった状態の枠をそのまま使用する事、

実は職人さんにとっては簡単な事ではありません。

石に大きな負担がかかるため、

いつも以上に慎重に作業する必要があるのです。

ジュエリーリフォームは時に新たにジュエリーをお作りするよりも

難易度が高い場合があります。

なぜそんな難易度の高い作業が出来るのでしょうか?

それはお客様に喜んで頂きたいから。

「お客様に喜んで頂きましたよ。ありがとうございます!」

そう職人さんに伝えると、

「そうか、喜んでもらえて良かった。」

と穏やかな笑顔で応えてくれます。



先日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございます。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またのご来店を心よりお待ちしております。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2017/06/16817/