結婚指輪の素材としてプラチナ1000を選ばない理由

本日のジュエリー。



結婚指輪(マリッジリング)です。

素材は私達が自信を持ってオススメするプラチナ900。

「プラチナ1000(純プラチナ)では作れないンですか?」

と、ご質問を頂く事が多いのですが技術的には可能です。

というか、全く問題ありません。

しかし、後々起きるメンテナンス時に問題が発生します。

それはサイズ直し等のリペア(修理)時に行うロー付け。

ロー付けを行う際に使用するロー材が

プラチナ1000は確保しにくいという難点があります。

そして流通量が少ない為、お値段もやや高め。

当然ながらメンテナンス料金もお高くなりますし

材料確保する時間がかかる為、納期も長くなりがち。

結婚指輪(マリッジリング)の素材がプラチナ1000なのに

お構い無しにプラチナ900のロー材を

使ってしまう職人さんがいらっしゃる様ですが

サイズ直しをした箇所がわかってしまうので

私達は異素材のロー材でメンテナンスは一切行いません。

その結果、東京だけではなく

全国からプラチナ1000で作られた結婚指輪(マリッジリング)の

メンテナンス依頼を承る状況になっております。

プラチナ1000のメンテナンスされてるお店が少ないんですね・・・。



だからこそ、私達がお作りする結婚指輪(マリッジリング)は

メンテナンスが容易な素材であるべきだと考えました。

プラチナ900はパラジウムとの合金。

プラチナ1000(純プラチナ)よりも傷付きにくく

変形もしにくい特性を持っています。

一生使い続ける結婚指輪(マリッジリング)の素材としては

非常に優れたものの一つだと考えております。

「長く使って頂きたい。」

そんな私達の思いが詰まっているのです。



本日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またのご来店を心よりお待ちしております。

⇒ Emu 婚約指輪 のご案内
⇒ Emu 結婚指輪 のご案内

吉祥寺 婚約指輪 結婚指輪 ブライダルジュエリー「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2017/04/16380/