LAKE CX217

諸事情により

昨年の夏以降まともに自転車に乗れませんでした。

タイミング良いのか悪いのか

息子の自転車競技のサポートが忙しくなり

私自身はますます自転車から遠ざかって行きました。

「仕事も忙しいし、そろそろ潮時かなぁ。」

なんていう気持ちと

「いや、まだまだ息子には負けられない。」

という気持ちが戦っていたのも事実でしたが・・・。

そんな気持ちを振り払ってくれたものが現れました。



LAKE CX217

「LAKEってどこのメーカー?」

って思われた方もいらっしゃるでしょう。

実は私もそうでした。(笑)

調べてみると、アメリカでその歴史はスタート。

その後、ブランドはオランダに移り現在に至る様です。

生産は中国らしいのですが、

OEM生産ではなく完全に自社生産する事により

クオリティコントロールされている点が特徴。



アッパーは天然皮革とメッシュのコンビ。

特殊加工された天然皮革とは言うものの

雨天で使用した時はしっかりケアした方が良いでしょう。

ソールはご覧のとおり、編み目模様が美しいフルカーボン。

これだけでテンション上がりますね。(笑)



長年ストラップで足を固定してきた旧型人間にとっては

やや不安が残るBOAダイヤルによる細いワイヤーでの固定。

既に息子がBOAダイヤル搭載のシューズを使用しているので

問題ないと思いますが

「こんな細いワイヤーで大丈夫なの?」

って思いませんか?(笑)

まぁ、世界のトップサイクリスト達が使用しても問題無いのだから

私の様な一般的なサイクリストが使っても全く問題無いでしょう。



私自身、まだまだ完全な状態とは言えませんが

テンションが上がったのは間違いありません。

息子の背中は遥か遠くに行ってしまいましたが

諦めてしまったらそこで終わり。

新しいシューズで心機一転、頑張ります!

タグ: | | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2017/03/16252/