小さなジュエリーだからこそ、細部にこだわりたいですね。

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたダイヤモンドのペンダント。

馬蹄形のペンダントと一粒石のペンダントを組み合わせて

お使いだったのですが、

一粒石のペンダントの全長が長過ぎて

馬蹄形のペンダントとの隙間がギリギリ・・・。

そうなると、ちょっと揺れただけで接触してしまい

馬蹄形のペンダントの中で

一粒石のダイヤモンドが揺れなくなってしまいます。

それと、一粒石のペンダントの枠とバチカンもなんとなく・・・。

他店でご相談されたのだそうですが

「これ以上はどうにもならないよ!」

と言われてしまったそうです。

ジュエリーは非常に小さなものですから、

コンマ1mmでも長さが変わると印象が大きく変わるもの。

だからこそ、出来る限り工夫をして

素材を輝かせる努力をしなければいけないもの。

私達はそう考えています。

そこでリメイクです。



馬蹄形のペンダントはそのままに

一粒石のペンダントのみリメイクさせて頂きました。

ミル打ちされた枠はクラシカルで優雅でありながら

可愛らしさも兼ね備えています。

馬蹄形のペンダントと組み合わせず

単体でもお使い頂けるデザインが魅力的ですね。



馬蹄形のペンダントと組み合わせ。

全長が短くなった事で馬蹄形のペンダントとの隙間が出来ました。

空間のバランスが良くなっただけではなく

隙間が最適化された事で一粒石のダイヤモンドが

より揺れて輝く様になりました。

地金の厚みも増した事で高級感もアップしています。

とても小さなジュエリーだからこそ、

細部にこだわる事でより美しくなるのです。

 

先日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

またのご来店を心よりお待ちしております。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2016/12/15698/