受け継がれた結婚指輪

本日のジュエリー。

リペア前

お客様からお預かりした結婚指輪(マリッジリング)。

ご両親が使っていたものだそうです。

年月が経っている事もあり変形しています。

また小傷だけでなく深い傷も刻まれています。

しかし、それはご両親が歩んだ足跡でもあります。

リペア後

ご両親が使っていた結婚指輪を受け継ぐ。

新たなご夫婦が歩まれる道。

表面の小傷は職人さんが心を込めて研磨する事でピカピカに。

深い傷は完全に除去する事は出来ますが

それを除去してしまうと地金が痩せてしまいます。

地金が痩せると着け心地が悪化します。

私達が作った結婚指輪ではありませんが

私達がリペアを手掛けるからには

着け心地を悪化させる訳にはいきません。

オリジナルの刻印は仕上げ時に研磨すると文字が薄くなってしまいますが

出来る限り残せる様に仕上げまました。

 

お二人の指に合わせサイズ直しも行いました。

どこでサイズ直しをしたかわからない様に

サイズ直しするのが私達のスタイル。

私達にとって当たり前の事ですが、

それが当たり前ではない事を最近知りました。

 

本日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

またのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2016/12/15643/