CYCLE MODE 2015 ③

さて、CYCLE MODEの続きです。

CYCLE MODE

まずは楕円チェーンリングの代表格ROTOR

なんとライトウェイトモデルが登場していました。

しかもウルトラライトってどんだけ軽いんですか?

私も使っているので興味津々ですが、軽量化した事で剛性はどうなんでしょうか?

チェーンリングの剛性が低下すれば変速性能が落ちたりしませんか?

でも、やっぱり興味津々な事には違いない。

個人的にはタイムトライアルで積極的に使ってみたい機材ですね。

CYCLE MODE

お次はSHIMANO

M8000系XT、良いですねー!

これは是非使ってみたい。

というか使います。

我が家のMTBは全て9速ですから、やっぱり11速にしてみたいんです。

フロントトリプルも生き残っていますが時代はシングル。

しかもスプロケは40Tって凄いですよね。

CYCLE MODEたしかXTは42Tも用意されていたはず。

もう、完全に置いていかれてしまった感があります。

追いつかなきゃ!(笑)

CYCLE MODE

M8000系XTの横にひっそりと展示されていた新型Tiagra

これ質感高過ぎじゃないですか?

「Tiagraで十分じゃない?」

なんて思ってるユーザーがたくさんいそうですよね。

CYCLE MODE

ちょっと良いなって思ったのがLapiere

シートステイとシートチューブが離れている構造で振動吸収性が高いんだとか。

それでいて、しっかりとパワーを推進力に換えてくれるらしいんです。

乗ってみたかった・・・。

CYCLE MODE

今は欲しいと思いませんが、いつかお世話になる時が来るかもしれない。

YAMAHAの電動アシストバイクはそう感じさせてくれる存在でした。

今はまだ体力もありますし普通の自転車を楽しみたいですが

そうもいかなくなる時が来るかもしれません。

そんな時にこんな電動アシストバイクは頼りになる存在になる可能性ありますよね。

CYCLE MODE

心臓部だって以前に比べてだいぶコンパクト&スタイリッシュになりました。

このままブラッシュアップを続けて航続距離等を延ばしていけば

素晴らしい乗り物になりそうな予感がします。

CYCLE MODE

この輪行用の箱、すごく気になりました。

今までのものは箱の中に自転車を置くという考え方でした。

しかし、これは箱の中に自転車をゴムで吊るすという考え方。

吊るしてあるから箱に衝撃が加わっても自転車には衝撃が加わらない。

衝撃が加わらなければ自転車は破損しません。

素晴らしい発想ですね。

海外遠征の時はこれが良いかも。

CYCLE MODE

時間が無いながらも、実物を見たいと思っていたものが見られたので

かなり満喫してきました。

普段なかなかお会い出来ない方も、

この会場ならお話させて頂くことも出来るので幕張に行く価値は十分にありました。

皆さま、お忙しいところありがとうございました。

 

まだ写真はあるのですが、今年のCYCLE MODEはこの辺りで終わりにします。

また来年のCYCLE MODEが楽しみです!

 

タグ:
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2015/11/12635/